ヒューマングレードのドッグフード

犬に食べさせるドッグフードを選ぶポイントのひとつにヒューマングレードであるということをあげることができます。文字通り、人間の食べ物と同等の品質をもつ原料を使用したものを指します。大切なファミリーの一員である犬が皆と同じくおいしくて安全、安心な物を食べるのは、ごく当たり前のような気もしますが、実際にこれを守ってドッグフードをつくっているメーカーは、残念ながらそれほど多くはありません。なるべく安価で販売して売り上げを伸ばすための企業努力の一環として、死んだ動物や死にかけていた動物、病気や障害のある動物などの肉のことを意味する4Dミートと呼ばれるものを材料としてドッグフードをつくることもあるのです。

愛する犬に安全、安心なドッグフードを食べさせるためには、高品質の表示だけでなく、「人間が食べても大丈夫」など、ヒューマングレードのものであることを確認することが必要となるでしょう。また、ヒューマングレード同様に添加物の使用にも敏感になる必要があるのではないでしょうか。人間の食品でも、発がん性物質を含む添加物が使用されていた歴史があり、厳しく規制されるようになってからその安全性が維持されるようになっています。しかし、ドッグフードの業界ではそのような厳しい安全基準が定められていません。ドッグフードは一袋の量が多いのが一般的で、なかでも長期間常温で保存されることの多いドライフードには、比較的量の多い保存料や酸化防止剤などが使用されることもあるようです。

≪関連HP≫ヒューマングレードドッグフード通販:モグワン